日々思ったことや情報を楽しいことを発信していきます

らくらく徒然情報

スポンサードリンク




PC

Corsair初のワイヤレス ゲーミングマウス DARK CORE RGB SEをレビュー

投稿日:

皆さんこんにちは今回はずっと気になっていた商品を紹介します。

以前使っていたG502が壊れてしまったので今回は気になっていたDARK CORE RGB SEを買ってきました。

Corsairの初ワイヤレス、QI充電対応

今回のコルセアのゲーミングマウスついにワイヤレス化しました。最近のゲーミングがあるメーカのロジクールやRazerなどではとても良いワイヤレスもありさらにボタンも多く使いやすいマウスが多かったですが、今回のコルセアは2つのメーカーに負けをとらない形状、操作性、デザインのマウスだと思います。さらには無接点充電であるQI充電にも対応しています。これはコルセアで出ているQI充電付きのマウスパッドだけでなく、ほかの対応しているものでも充電できるのでとても便利だと思いました。

DARK CORE RGB SE

スペック

・基本仕様:光学センサー搭載ワイヤレス&ワイヤード両対応タイプ

・搭載センサー:PixArt Imaging製「PMW3367」(※「PMW3360」のCorsair向けカスタムモデル)

・ボタン:左右メイン,センタークリック付きスクロールホイール,スクロールホイール手前×1,メインボタン脇×2個,左サイド×3

・トラッキング速度:未公開

・最大加速度:未公開

・フレームレート:未公開

・画像処理能力:未公開

・トラッキング解像度:100~16000DPI

・レポートレート(ポーリングレート):1000Hz

・データ転送フォーマット:未公開

・リフトオフディスタンス:未公開

・LEDイルミネーション:搭載(※約1677万色から選択可能,  Corsair Utility Engine対応)

・公称最大バッテリー駆動時間:最大24時間(LED未使用時),最大16時間(LED使用時)

・本体サイズ:89.2(W)×126.8(D)×43.2(H)mm(※交換可能な右サイドパネルのどちらを利用したときかは未公開)

・公称重量:128g

・マウスソール:未公開

・ケーブル長:約1.8m

・対応OS:Windows 10,8.x,7

・発売日:2018年5月19日

・販売代理店想定売価:1万1880円前後(税込,DARK CORE RGB無印),1万4580円前後(税込,DARK CORE RGB SE)

・保証期間:2年間

今までのコルセアらしいデザインながらもとても手にフィットする作りで充電も24時間と長くなかなかいい感じではないかと思う。

開封してみた。

 

箱を開けて取り出すとこんな感じしっかりコルセアのマークが見えます。マウスの触り心地もかなりいいです。

本体と付属品はこんな感じ充電する際のコードもしっかりしたものなので断線の心配もないでしょう。そしてマウスの持つところを変えるアタッチメントもついているので自分に合わせて使うことができます。

マウスはPCで設定を細かくいじることができてそれを手元ですぐに変更するボタンもついています。もちろん色も自由に変えれます。

ひとまずつかってみて

今のところ悪いところは見当たらずむしろ以前使っていたG502よりかなりいい感じで使えています。

いいポイントとしてやはりコードがないそしていいところにボタンがついている。しっかり手にフィットし触り心地も良いという感じです。

ただ有線が絶対いいと思ている人はあんまりかもしれませんがそれでも無線の良さがわかるマウスだと思います。

お読みいただきありがとうございます。







きじした




-PC

Copyright© らくらく徒然情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.